布ナプキンを作ろう!そのわけ

布ナプキンは敏感な人が使用するもの。何となくずっとそう思っていました。布ナプキンを使用する友達は敏感で肌荒れしてしまう人だから=布ナプキン。そう思っていました。

そんな矢先、私は半年間の激しいデトックスを体験しました。生殖器は痒いし、ただれて腫れあがり。おりものライナーを5ヶ月間も付けた生活でした。そんな私を見るに見かねた彼女が布ナプキン薦めてくれて プレゼントしてくれるというのです。

又経皮毒について、経皮毒は手を1とすると生殖器42倍なのだと知りました。

 

フット、まずい!!!

もう5ヶ月もただれた状態。コットン100%のおりものライナーでなくては使えない状態。その他の物は固くてただれた皮膚には痛くて使用不可能でした。そんな状態にもって化学物質たっぷりの紙ナプキン(ライナー)を使っていたなんて・・・ と急に恐ろしくなった。

早速ネットで注文しました。オーガニックではなく普通のネルコットンの布ナプキン。まず、こんなにちゃっちい布で600円?本当に驚きました。ぼったくりか!という驚きです。

すぐに使用してその柔らかさや心地良さに、布ナプキンはいい!と感じました。でもやっぱり布ナプキンって高い!この思いはぬぐいきれない。。。。なんでこんなに高いの?元ドレスデザイナーの私としては、この値段は許せない! 早速自宅にあった可愛いプリントのふわふわのネル生地で作ってみた。購入したものより上等な物が出来上がった。大満足!

 

その後に彼女からオーガニックコットンの布ナプキンをプレゼントされた。

さすがのクオリティーの高さに、私の作った布ナプキンの大満足は一気に却下・・・・確かにこの素材なら高いのは納得!しかし高すぎる~~。私は自然療法家なので、いろいろ聞いてみると、私の周りでナプキンを使っている人は沢山いました。そんな彼女達も、口をそろえて「布ナプキンは高い」そう言いました。もっとお安すい値段で買えたらいいのに・・・・

 

オーガニックコットンって?

農薬を使わずに作ったコットン。又は有機栽培で農薬を最小限に抑えて手間暇かけて作られたオーガニックコットンは高い物だと身に染みて知った。ドレスデザイナーであった私はコットン素材を全く使用しなかったので知識がなかった。新しい学びでした。普通のコットンネルが1M¥1000としたら、オーガニックはその2倍~4倍の値段だった。

素材はオーガニックコットン、それもオーガニック100%の物と決めた。生地の質、厚さもピンキリ。 厚い=高い:これはいたしかたない。

体の為、使用感=素材&生地にこだわって最高のもを選んで作った。頂いた布ナプキンよりいい素材を選んだ。頂いた物の値段は1300円。Tommy Roseの値段は1200円に設定した。納得のいく商品となった。

 

多くの方に、本当に体にいい布ナプキンを・・・

100%オーガニックコットンの布ナプキンを使って頂く為に・・・

 

なぜ、布ナプキンなのか?

なぜ、オーガニックなのか?

こだわりの理由はちゃんと存在する。